MSL
ホーム > 院長コラム > 犬、猫の腎臓と心臓はつながっている
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

犬、猫の腎臓と心臓はつながっている

■2015/11/10 犬、猫の腎臓と心臓はつながっている
犬、猫の腎臓と心臓はつながっている
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、十二経脈の後肢太陽膀胱経の話をしました。
今回は、後肢少陰腎経の話をします。
 
前回の後肢太陽膀胱経は、後肢第5指の外側で終わり、後肢第5指の下面から後肢少陰腎経が始まります。
 
後肢第5指下面から斜めに足根部を上行し、舟状骨粗面の下に出て、内果の後方に沿って踵に入り、舌肢内側を上行し、膝関節内側を通って、大腿内側後縁を上行します。
お腹に入り、腰部を通って腎にいって、膀胱にいきます。
 
支脈は、分かれて腎臓部へ直行する支脈は、腎より前方にいき、肝を通って横隔膜を通り、肺に入り、頸に沿って頭にいき、脳に入って耳を経て、目を通ります。
もう一方の肺への支脈は、肺から出て、心を通り、胸の中を通って、前肢心包経につながっていきます。
 
後肢少陰腎経の病状は、食欲が落ちて、激しい咳になります。
目が見えにくくなったり、恐怖感や精神的に不安定になったりします。
口の中に炎症が起きたり、のどが腫れたり、のどが痛くなったり、胸が痛くなったり、動悸がしたり、黄疸が出たり、下痢をしたりします。
 
背中と大腿部内側に痛みが出たり、後肢の運動麻痺や足が冷えたり、後肢に痛みが出たりします。
 
腎臓が悪くなると腰が痛くなるというのは、人でも良くあることだと思います。
腎臓の血流が落ちてくると冷えが出てきますし、血流が悪くなると痛みも出てきます。
背中をマッサージしたり、背中を暖めたりすると腎臓の血流が増えて、腎臓の値が下がることもあります。
 
腎臓と心臓は、セットになることが多く、腎経でも支脈が心を通っていて、腎臓と心臓は経脈でもつながっています。
腎臓が悪くなると心臓も悪くなることも多く、心臓が悪くなると腎臓も悪くなることが多く、どちらもいっしょに対応することが大事になることが多いです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆