MSL
ホーム > 院長コラム > 犬、猫の背中の痛みや頚の痛みと関連する督脈
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

犬、猫の背中の痛みや頚の痛みと関連する督脈

■2015/11/16 犬、猫の背中の痛みや頚の痛みと関連する督脈
犬、猫の背中の痛みや頚の痛みと関連する督脈
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、奇経八脈が、十二経脈の気血を余って入れば蓄えて、足りなくなったら補うという話をしました。
今回は、奇経八脈の督脈についての話をします。
 
督脈は、総監督の意味がありまして、頭、頚、背後の正中線を走行して、6本の陽経脈と大椎で交叉していて、陽経脈を調整したり、監督したりしています。
督脈は、脳に属して、腎と連絡しています。
腎、髄、脳の関係から督脈は、脳や脊髄と生理や生殖器官と連携をしています。
 
督脈の循行は、下腹部の胞中より、会陰部に出て、脊柱正中線に沿って前行して、前頭を通り、脳に入って、前頭に沿って前行して、唇に至ります。
分枝は、会陰部より分かれ、尾骨端で大腿内側から発した後肢少陰腎経と後肢太陽膀胱経と会して、脊柱裏面から腎に至ります。
下腹部より前行して、臍を貫通して前行して、心臓を通り、のどに至り、任脈と衝脈に会します。
更に前行して、下顎を通り、口唇から両眼下中央で連結します。
後肢太陽膀胱経と同じ内眼角より上行して、前頭部に至り、頭頂で左右に交叉して、中に進んでいき、脳を通過します。
肩甲骨内側、脊中両側の筋肉に進行して、腎に至ります。
 
督脈の病徴は、脊柱が強直したり、頚が背側にそりかえって弓のような状態になったり、下腹部から突き上げるような痛みが出たり、尿が出なくなったり、便秘、残尿感、のどの渇きなどの症状が見られます。
 
動物では、奇経八脈の中では、督脈を主に使います。
その他の奇経八脈は、なかなか使いにくいので、督脈を用いて、治療することが多いです。
背中の真ん中に走っているため特に買いやすい経脈になります。
 
これで経脈関係は終わりになり、次回からツボの話になる予定です。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆