MSL
ホーム > 院長コラム > 犬猫のツボについて
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

犬猫のツボについて

■2015/11/17 犬猫のツボについて
犬猫のツボについて
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、奇経八脈の督脈についての話をしました。
今回から、経穴の話をしていきます。
 
経穴は、経絡の走行中の空所という意味です。
経絡は、太かったり、細かったり、凸凹したりして、走行しています。
経絡上の特定のある部分が経穴になります。
俗にツボといわれています。
 
経絡は、体の内部の臓器と体の表面を結ぶもので、経絡上の経穴は、内臓が経絡を通じて、外界と通じる門のようなものです。
臓腑の異常は、経絡を通じて経穴上に現れます。
体表を外邪が襲った時は、経穴を通って、経絡の中の氣血が滞ったり、乱れたりすることになります。
経穴を使って、その変調を調整することができます。
経穴は、経絡の診察部位であり、治療部位にもなります。
 
経穴は、360以上あり、奇穴と呼ばれる経絡以外にある経穴は、それ以上にあるといわれています。
 
経絡は、その流れによって、全身と連絡をしています。
腰の痛みに足のツボを使ったり、胃腸が悪いときにも手足のツボを使ったりします。
無関係に思われる幹部から離れた部位のツボが有効なのは、ツボが経絡上でつながっているためです。
 
ツボの位置は、それぞれの体型や大きさによって、少し異なることもありますが、ツボを示した図や解剖学的位置から説明されるツボの位置は、あくまでもツボを探すときの目安に過ぎません。
最初におおよそのツボの位置に指を持っていき、そこで指先の感覚でツボを取っていきます。
皮膚を押したときの感触や痛み、筋肉の張り具合やコリ感など、指先で得られる感覚や反応を感じることが大事です。
 
今回からツボの話をしていきます。
次回も経穴の話をします。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆