MSL
ホーム > 院長コラム > 18歳の猫の甲状腺機能亢進症、心筋症、慢性腎不全の治療3
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

18歳の猫の甲状腺機能亢進症、心筋症、慢性腎不全の治療3

■2015/12/19 18歳の猫の甲状腺機能亢進症、心筋症、慢性腎不全の治療3
18歳の猫の甲状腺機能亢進症、心筋症、慢性腎不全の治療3
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、うちの18歳の猫の「うー」甲状腺機能亢進症、心筋症、慢性腎不全の治療についての話をしました。
今回も、その続きの話をします。
 
慢性腎不全の食事療法食も甲状腺機能亢進症の食事療法食も食べないという話をしました。
甲状腺の外科的摘出も難しい、内服も難しい、食事療法食も食べないということになると甲状腺機能亢進症の治療も慢性腎不全の治療もできないということになってしまいます。
 
西洋医学的な治療でできることは、血圧を下げる薬を使う、蛋白尿を治療するACE阻害剤を使うこの2つの治療になります。
 
そこで、甲状腺機能亢進症、心筋症、慢性腎不全の治療として、ホモトキシコロジーでの治療をおこなっております。
ホモトキシコロジーでは、甲状腺機能亢進症、心筋症、慢性腎不全に対する治療があります。
それぞれに対する治療もありますし、治療として重なっている治療もありますので、それをうまく組み合わせて治療しています。
ホモトキシコロジーの治療方法は、主に注射での治療をおこなっています。
ホモトキシコロジーの利点は、副作用がないところです。
ホモトキシコロジーの治療をおこなわなければ、甲状腺機能亢進症、心筋症、慢性腎不全の治療は、あきらめるかこのまま見るだけになってしまいますが、治療方法があるというのは、うーの状態をよくすることができるということで、大変助かっています。
 
食欲が落ちたり、呼吸が早くなったり、しんどそうになったりすることがあるのですが、そんなときもホモトキシコロジーの治療をおこなうと食欲が出たり、呼吸が落ち着いたり、動きがよくなったりしますので、効果はあると思っています。
 
その他、鍼灸治療も併用しています。
甲状腺機能亢進症、慢性腎不全の鍼灸治療の話を前回にしたのですが、それを使って鍼灸治療をおこない、ホモトキシコロジーの治療と併用しています。
 
次回は、ホモトキシコロジーの治療方法をご紹介いたします。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆