MSL
ホーム > 院長コラム > 目にできるリンパ腫の検査について
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

目にできるリンパ腫の検査について

■2016/02/25 目にできるリンパ腫の検査について
目にできるリンパ腫の検査について
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、目にできる腫瘍のリンパ腫の話をしました。
今回は、リンパ腫が疑われるときに必要になる検査の話をします。
 
目のリンパ腫が疑われるとき必要になる検査として、目の状態や腫瘤の状況を調べるためにスリットランプ検査をします。
ぶどう膜炎が起こっていないか、フレアが出ていないか、炎症が出ていか、充血が出ていないかなど調べます。
 
腫瘍により、眼圧が上がって緑内障になっていないかどうか調べます。
腫瘤の形状や出血してないかどうか、視神経への浸潤がないかどうか、視覚への影響がないかどうか眼底検査をします。
 
眼球の中や眼窩の腫瘍の状況や網膜剥離がないかなどの状況を超音波検査で確認します。
胸部や腹部のレントゲン検査をおこない腫瘍の転移がないかどうか確認いたします。
肝臓や腎臓などの腹部臓器に転移がないかどうか、超音波検査で確認します。
 
眼窩の腫瘍の浸潤や胸部、腹部の腫瘍の状況や転移の状況をCT検査をおこない確認します。
眼球内の眼房水検査をおこない、リンパ細胞が出ていないか、クローナリティー抗体などを調べます。
血液検査をおこない、肝臓や腎臓の状況、ウイルス検査、血液細胞検査をおこないます。
 
このような様々な検査をおこない、目の状態、腫瘍の状態、全身の状態など様々な状態を確認して、動物の現状を確認します。
 
この続きは、明日にします。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆