MSL
ホーム > 院長コラム > アメリカンコッカースパニエルでよくみられる目の病気の注意点
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

アメリカンコッカースパニエルでよくみられる目の病気の注意点

■2016/03/16 アメリカンコッカースパニエルでよくみられる目の病気の注意点
アメリカンコッカースパニエルでよくみられる目の病気の注意点
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、アメリカンコッカースパニエルでよくみられる目の病気の白内障の手術後の合併症についての話をしました。
今回は、アメリカンコッカースパニエルでよくみられる目の病気がすでに発症している場合について話をします。
 
アメリカンコッカースパニエルでよくみられる目の病気の白内障も緑内障も進行が速いためすでに来院した時には、進行していることが多いです。
 
緑内障の場合は、目の充血や涙目、目の痛みなどの症状で来院されることが多いのですが、すでに眼圧が上がって何日かたっていることが多く、来院した時には失明していることも多いです。
確認して、失明してしまっている場合は、痛みに対する対応をおこなうことになります。
内科的に痛みを取る治療をおこないながら、失明してしまっている場合は、義眼を入れる手術をおこなうことになります。
 
白内障の場合は、目の充血、目の痛み、目が白くなっているという症状で来院される場合が多いです。
白内障で、目の充血、痛みがみられる場合は、水晶体起因性ぶどう膜炎になっていることが多いです。
アメリカンコッカースパニエルの白内障は進行が速いので、来院されている時には、水晶体起因性ぶどう膜炎になってしまっていることがありますので、注意が必要です。
まず、炎症を抑える治療をおこない、白内障の手術をしていくことをお勧めすることになります。
 
アメリカンコッカースパニエルでよくみられる目の病気の白内障や緑内障は進行が速いため、かなり注意が必要になります。
よく目を見ておいてもらい、少しでも気になることがあれば、動物病院に連れて行ってあげてください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆