MSL
ホーム > 院長コラム > 1つの目の病気から他の目の病気を起こすこともある
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

1つの目の病気から他の目の病気を起こすこともある

■2016/04/01 1つの目の病気から他の目の病気を起こすこともある
1つの目の病気から他の目の病気を起こすこともある
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、高齢期によくみられる目の病気の角膜変性の話をしました。
今回は、1つの目の病気が他の目の病気も引き起こしてしまう疾患について話をします。
 
動物の目の病気は、1つの病気のみ症状が出る場合もありますが、特定の病気から他の目の病気が出てきてしまうこともあります。
 
例えば、進行性網膜萎縮から白内障になったり、網膜剥離から続発緑内障になったり、白内障からぶどう膜炎さらに緑内障、網膜剥離になったり、ぶどう膜炎から続発緑内障になったりすることがあります。
 
他の病気も同じではあるのですが、体の病気は1つとは限らないことも多いです。
どうしても1つの病気が見つかるとそれだけと思ってしまうことがあります。
その1つの病気がすべて悪いという考えになることもあるのですが、他の病気が隠れていることもありますし、偶発的に一緒に病気が起こっていることもあります。
 
その為、隠れている病気を見落としてしまったりすることもあるので注意が必要です。
 
目の病気としては、進行性網膜萎縮から白内障が起こっていることも多いです。
そうなると白内障で目が見えないのか、進行性網膜萎縮で目が見えないのか、どちらも併発していて見えないのか、そこを見極める必要があります。
また、特に白内障が起こっている場合は、進行性網膜萎縮が隠れているとわかりません。
進行性網膜萎縮が併発している場合は、白内障の手術をしても見えるようにはならないので、注意が必要です。
 
このように1つの病気だけがおこっているとは限らないため、他の病気もないかどうか確認していくことが大事になります。
特に高齢になってくるといろいろな病気が同時に起こることもあるので、特に注意をしていきます。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆