MSL
ホーム > 院長コラム > 網膜剥離が原因で続発緑内障になる
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

網膜剥離が原因で続発緑内障になる

■2016/04/05 網膜剥離が原因で続発緑内障になる
網膜剥離が原因で続発緑内障になる
 
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、進行性網膜萎縮から白内障になるときの症状と注意点の話をしました。
今回は、網膜剥離から続発緑内障が起こる話をします。
 
網膜剥離とは、網膜が最も内側の網膜色素上皮からはがれた状態をいいます。
はがれ方によって、裂孔原性網膜剥離と非裂孔原性網膜剥離の大きく2つに分かれます。
 
網膜剥離とぶどう膜炎が同時に起こり、大量の炎症細胞が出て、隅角という眼房水が流れている出口を塞ぐことによって、房水が流れていかなくなり、どんどんたまっていき眼圧が上がり、続発性緑内障を起こします。
 
網膜剥離が起こり、出血が起こると血液が隅角を塞いでしまい、同じように房水が流れなくなって眼圧が上がり、続発性緑内障を起こします。
 
網膜剥離の段階では、痛みの症状がなく、瞳孔が開いているだけなので、わかりにくく特に片目だけの場合は、ぶつかったり、何か見えにくいような症状が出ないため、気づかないことが多いです。
続発緑内障が起こると目の痛みや目が大きくなることにより、症状が現れますので、この状況になると気づかれることが多いです。
 
裂孔原性網膜剥離が起こるとはがれた網膜から出血が起こることがあるので、目の中で出血が起こると急に目の中が赤くなることによって気づかれることもあります。
さらに続発緑内障になると目の痛みや目が大きくなることで気づかれることもあります。
 
治療は、続発緑内障とぶどう膜炎、出血の治療をおこなっていきます。
ぶどう膜炎は全身性の病気があって起こる場合もありますので、全身の検査をしてどこに病気があるか確認して、そちらの治療もおこなうことでぶどう膜炎の治療をおこないます。
 
網膜剥離から続発緑内障がおこっている場合は、視力の回復は見込めないことほとんどなので痛みが強い場合は、シリコンインプラント挿入術または、眼球摘出術をおこなうことがあります。
 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆