MSL
ホーム > 院長コラム > 白内障から水晶体起因性ぶどう膜炎から続発緑内障になる
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

白内障から水晶体起因性ぶどう膜炎から続発緑内障になる

■2016/04/07 白内障から水晶体起因性ぶどう膜炎から続発緑内障になる
白内障から水晶体起因性ぶどう膜炎から続発緑内障になる
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、網膜剥離から続発緑内障になる話をしました。
今回は、白内障から水晶体起因性ぶどう膜炎になり、続発緑内障、網膜剥離になる話をします。
 
白内障は、水晶体が白く濁ってくる病気で、進行すると失明してしまいます。
高齢期の動物では、白内障はよくみられる病気ですし、誰しもなる病気です。
白内障は、ただ水晶体が白く濁っていって失明をしてしまうだけではなく、白内障が進行することで、その他の病気を引き起こすことがあります。
 
白内障が進行していくと水晶体の中の蛋白質が変性を起こし解けて出てきてしまいます。
その解けて出てきたものが炎症を起こして、水晶体起因性ぶどう膜炎になってきます。
 
水晶体起因性ぶどう膜炎をおこすとかなりの炎症が起きるため、目が充血したり、痛みが出たり、目やにが出たりします。
 
その炎症細胞が房水の流れにのって隅角を塞いでしまうことにより、続発緑内障になります。
続発緑内障になり、眼圧が上がると水晶体が脱臼することもあります。
その炎症細胞が網膜にまで広がっていくと網膜剥離を起こしてしまいます。
 
白内障をそのままほっておくとそこから水晶体起因性ぶどう膜炎が起きて、さらに続発緑内障や網膜剥離を起こすので、白内障は高齢期にみられる病気なので、しょうがないで何もしないでおくと目が痛くなったり、充血したりするので、高齢だからといって白内障をそのまま何もしなくてもいいという病気ではありませんので、白内障かなと思われるような目が白く濁るような状況の場合は、早めに動物病院で見てもらいましょう。
 
そのまま、放置しないようにしてください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆