MSL
ホーム > 院長コラム > ぶどう膜炎から続発緑内障になる
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

ぶどう膜炎から続発緑内障になる

■2016/04/08 ぶどう膜炎から続発緑内障になる
ぶどう膜炎から続発緑内障になる
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、白内障から水晶体起因性ぶどう膜炎になり続発緑内障、網膜剥離になる話をしました。
今回は、ぶどう膜炎から続発緑内障になる話をします。
 
ぶどう膜炎というのは、目の病気や目以外の全身性の病気から起こることがある炎症が起こる病気です。
原因がわかる場合もあれば、わからない場合もあります。
目の虹彩、毛様体、脈絡膜のいずれかで炎症が起きた状態を言います。
 
ぶどう膜炎が起こると眼房水の生産性が低下するので、眼圧は下がります。
ぶどう膜炎が重度起こると炎症細胞が沢山出て、出血や虹彩が腫れたり、水晶体が癒着したり、水晶体が変性したり、脱臼したりすることもあります。
 
このようなことが起こると眼房水が流れている隅角を塞いでしまい、眼圧が上がります。
ぶどう膜炎の炎症がうまくコントロールできても、隅角を塞いでしまっていたら後から眼圧が上がることがありますので、注意が必要です。
 
ぶどう膜炎から続発緑内障にならないようにするためには、炎症が収まったように見えても軽度の炎症が残っていたり、炎症が再発したりすることがあるので、こまめに確認する必要があります。
治ったらといって安心しないようにして注意深くみてください。
 
眼圧もこまめに測っていきます。
眼圧が上がっていることが見た目にはわからないことも軽度の時はありますので、眼圧をこまめに測ることも大事になります。
 
水晶体の状態もよくみていきます。
水晶体が変位したり、虹彩と癒着したり、脱臼したりすることもありますので、水晶体も注意深くみていきます。
 
ぶどう膜炎が起こったら、治ったらそれで終わりではなく、注意深くその後もチェックしていく必要があります。
定期的に目の診察に来院していただくといいですね。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆