MSL
ホーム > 院長コラム > 動物の老化について
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

動物の老化について

■2016/04/13 動物の老化について
動物の老化について
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、乾燥性角結膜炎の対策について話をしました。
今回は、シニア世代が増えてきていますので、老化について話をします。
 
人と同じように動物もシニア世代が増えてきました。
当院での年齢分布も7歳以上が6割を占めています。
半数以上がシニアになります。
 
シニア世代が直面していくことは、老化が始まるということになります。
ジュニア世代、アダルト世代を経て、シニア世代になると老化が少しずつ進んでいきます。
 
老化は、それぞれ個体差があります。
12、13歳でもとにかく元気でハイパーな子も入れば、10歳ぐらいで寝てばかりになってしまう子もいます。
それぞれ何歳だからいいとか、何歳だからダメということではなく、大型犬と小型犬でもちがうので、それぞれになります。
ただ、7歳以上をシニア世代と呼んでいるのですが、だいたい7歳以上から老化は始まっていきます。
 
そもそも老化とは、どのようなものなのでしょうか。
歳をとるにつれて、身体に現れる様々な生理的な変化といわれています。
歳をとると細胞や組織、内臓、その他の変化に対応する能力が落ちていきます。
免疫力が低下して、感染症にかかりやすくなったり、キラー細胞の活性化が低下して、腫瘍ができやすくなったり、内臓の機能が低下して、病気になったりします。
 
新しいことを学習する能力も低下していき、疲れやすくなりますし、以前より活発ではなくなります。
目が見えにくくなったり、耳が聞こえにくくなったり、鼻が利かなくなったりするなどの感覚も衰えていきます。
関節の痛みなども出てきます。
 
続きは、明日話をしていきます。

友だち追加数


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆