MSL
ホーム > 院長コラム > 高齢動物の運動の大切さ
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

高齢動物の運動の大切さ

■2016/04/19 高齢動物の運動の大切さ
高齢動物の運動の大切さ
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、筋肉の老化について話をしました。
今回は、運動の大切さの話をします。
 
犬にとっては、年齢に関係なく、定期的に散歩に行くことが大事です。
散歩に行くことで、人でもウォーキングするといいように犬も適度な散歩はいい運動になります。
運動することで心臓が活発になったり、血液の巡りがよくなったりします。
血液の巡りがよくなると酸素が全身に運ばれていきます。
 
筋肉を使うことで、筋肉を落とさないようにしたり、関節や背骨を支えたり、しっかりと立つことができます。
前回も話をしましたが、使わなくなるとどんどん衰えていってしまいますので、なるべく無理しない範囲で運動することが大事です。
 
長時間、散歩行くよりは、短時間を何回かに分けていった方がいいです。
気分転換にもなりますし、刺激にもなります。
 
猫の場合は、散歩を行くことができませんので、なるべく飼主様が一緒に遊んであげましょう。
歳をとってくるとおもちゃで遊んだり、かまったりしなくなってしまいます。
そうなるとわざと食事を寝ているところより遠くにしたり、食事を持って少し歩いたりしましょう。
 
うちの19歳の亡くなった猫は寝床の部屋から遠い部屋に連れて行って戻るというのを1日のうちに何回もするようにしました。
19歳ぐらいになると寝てばかりいるようになりますので、あえて歩かせるようにしました。
 
ただ、心臓が悪くなったり、関節が悪くなったりしている高齢動物もいると思いますので、決して無理にはしないようにしてください。

友だち追加数


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆