MSL
ホーム > 院長コラム > 高齢動物の散歩について
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

高齢動物の散歩について

■2016/04/20 高齢動物の散歩について
高齢動物の散歩について
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、運動の大切さの話をしました。
今回は、散歩についての話をします。
 
猫は、散歩ができなので、犬の話になってしまいます。
毎日散歩することで、五感が刺激されます。
道を嗅ぎまわって、どの犬がここを通っているか、どこにいつしるしをつけているかを知ることができます。
嗅覚は犬では、最も発達した感覚なので、匂いを嗅ぐことは脳の刺激になります。
 
健康的な精神状態を保つには、できるだけ多くの刺激をするといいです。
自宅の庭先だけではなく、家の周りや公園などにもいくようにしましょう。
 
散歩コースに友達がいることは、とてもいい刺激になります。
友達と会うことであいさつを交わしたり、じゃれたりすることで、若々しさを保つことができます。
 
高齢になると持久力が落ちてきたり、関節に問題が出てきたりします。
排便、排尿の回数が多くなりことがありますので、毎日の散歩の時間を短くして、回数を多くします。
散歩以外にも必要であれば、夜でもトイレに連れて行ったりしてあげる必要があるかもしれません。
 
日本には、四季があり春、夏、秋、冬でそれぞれ散歩の注意することがあります。
年中一緒の気候ではありませんので、それぞれに合わせた散歩をするように心がけてください。
できれば、毎日散歩に行く前に天気予報をチェックしてください。
気温や天候をチェックします。
夏、気温が上がるときや冬、気温が下がるときは、時間帯を考えて散歩に行きます。
夏場は涼しい朝の時間や夜の時間帯、冬場は暖かい昼の時間帯などに行くようにします。
寒暖の差が激しいときや台風などの低気圧が近づいてくるときは、関節に痛みが出ますので、時間を短くしたり、関節をマッサージしたりして対応します。
 
続きは、明日話をします。

友だち追加数


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆