MSL
ホーム > 院長コラム > 高齢動物の散歩についての続き
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

高齢動物の散歩についての続き

■2016/04/21 高齢動物の散歩についての続き
高齢動物の散歩についての続き
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、高齢動物の散歩についての話をしました。
今回も、高齢動物の散歩について続きの話をします。
 
高齢になると関節や背骨に問題が出てくることがあります。
適度な負荷をかけながら、適度に散歩することが大事になります。
もちろん無理は禁物ですが、あまり負担をかけ過ぎないようにしても筋肉は落ちてしまいますし、関節も使わなければ、こわばって動かなくなってしまいます。
 
本来であれば、硬いアスファルトやコンクリートではなく、土や草の上を歩くといいですが、都会の道で舗装されていない道の方がないので、アスファルトやコンクリートの上を歩くしかないと思いますので、注意するようにしてください。
また、夏場や冬場はアスファルトやコンクリートはものすごく熱くなったり、冷たくなったりします。
夏場はやけどすることもありますし、冬場は足先が冷えて血流が悪くなったりしますので、木をつけるようにしてください。
 
高齢になると方向感覚が悪くなったり、飼主様を見失ったり、さまよったりすることもあります。
家にもどる方向がわからなくなったり、見失ったりすることもありますので、散歩のときのリードには注意してください。
首輪が抜けてしまって、車にぶつかったり、自転車にぶつかったりする事故を起こすこともありますので、首輪にも注意してください。
 
散歩は行った方がいいですが、無理にはいかないでください。
雨が嫌いな子は、無理に雨の日まで散歩に行かなくてもいいです。
家で遊んでもいいですね。
食べ物を隠して、探すゲームをしたり、おもちゃを持ってくるゲームをしたりしてもいいと思います。
何が何でも散歩しなくてはいけないことではないですし、運動しなくてはいけないものではないので、できること、やれることをする工夫もいいと思います。

友だち追加数


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆