MSL
ホーム > 院長コラム > 高齢動物の寝床の衛生管理
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

高齢動物の寝床の衛生管理

■2016/04/23 高齢動物の寝床の衛生管理
高齢動物の寝床の衛生管理
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、高齢動物の環境についての話をしました。
今回は、高齢動物の衛生の問題について話をします。
 
高齢動物は、寝る時間が多くなりますので、寝床の衛生管理が大事になってきます。
毛布や布地は、少なくても60℃で洗えて、乾燥器で乾燥可能な素材を選びましょう。
 
ベッドとクッションカバーは、取り外しの可能なものが理想です。
できれば、毛布やベッド、クッションカバーは、毎日洗うといいです。
ベッドやクッションもゴムでアンダーコーティングされていたり、人工皮などの防水コーティングされているものがいいです。
 
高齢になると寝床で、排尿をしてしまったり、排便をしてしまったりすることもありますので、衛生的に洗えるものを使うといいです。
濡れても消毒してふけるものや防水加工しているものであれば、ふきやすいです。
 
赤ちゃんがおねしょをしたときに吸収するシートのようなものもありますので、そのようなものを使うと洗って繰り返し使えるので、経済的でもありますし、衛生的でもあります。
 
おむつをつけるようになったりすると思いますが、なるべくおむつは頻繁におしっこやうんちをしていないかどうか見てあげてください。
おしっこをしていなくても漏れている場合もありますので、なるべくこまめに診てあげてください。
そのままにして時間が経過してくると尿路感染症を起こしやすくなったりしますので、注意してあげるといいです。
 
また、床ずれをしてくると床ずれの部分から感染を起こしてくることもありますし、床ずれのところに尿がついても感染を起こしやすくなるので、注意してください。
 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆