MSL
ホーム > 院長コラム > 高齢動物と食事量や回数
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

高齢動物と食事量や回数

■2016/05/07 高齢動物と食事量や回数
高齢動物と食事量や回数
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、高齢動物と食事の種類の話をしました。
今回は、高齢動物と食事量と回数の話をします。
 
高齢になると消化する能力も落ちてきます。
食事の中身にもよりますが、消化に時間がかかるものもあります。
 
1度に沢山食べるより、少なめの量を回数分けて食べる方が、消化の負担も減らすことができて、効率よく消化することができ、食事の合間に空腹になることを軽減することがきます。
 
1日の量を3等分にして、1日3回与えるといいです。
ただ、今の皆様では、仕事も共働きで1日3回あげることが難しい場合が多いと思います。
均等な時間の間隔で、与えるのがいいと思いますが、1日8時間おきに与えられる方はそう多くないと思いますので、均等でなくてもいいと思います。
 
できれば時間を決めてあげるといいです。
決めた時間の1から2時間ぐらいのずれの範囲にしてあげていただき、与えてあげるといいです。
食事の時間を一定にしてあげないと、消化機能にトラブルを起こすこともあります。
その為、食事時間は決めてあげるといいです。
 
食事は、常に人肌ぐらいして与えてあげることがいいです。
冷たいまま与えるのは、胃に負担をかけますし、消化に負担をかけてしまうので、温めてあげるようにします。
特に缶詰などは、冷蔵庫から出してそのまま与えてしまうと冷たい食べ物が一気に胃に入ってくるので、それはお腹に負担をかけることにもなりますので、必ず温めてから与えるようにしてください。
 
高齢動物には、食事の量や回数、温度にも気を使ってあげるようにしてください。

友だち追加数


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆