MSL
ホーム > 院長コラム > 高齢動物のタコと床ずれ
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

高齢動物のタコと床ずれ

■2016/05/11 高齢動物のタコと床ずれ
高齢動物のタコと床ずれ
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
高齢になった動物は、皮膚にタコができることがあります。
寝た時に常に圧力がかかることによって皮膚が当たりできてしまいます。
 
一般的にタコは、肘、踵、肋骨、骨盤、肩など骨ばっているところにできます。
出っ張っているところは皮膚が薄い傾向もあります。
いつも圧力がかかることで皮膚が硬くなり、そこを守ろうとして皮膚が厚くなってタコができます。
 
タコができると皮膚が硬くなり、皮膚がガサガサしたり、ひびが入ったり、皮膚炎が起きたり、感染症が起きたりします。
更に悪化するとそこが潰瘍になり、床ずれになってしまいます。
 
予防は、硬いところに寝るとできやすくなりますので、なるべく柔らかいところで寝るようにします。
ただ、柔らかいところより、硬いところを選んで寝ている子もいますので、その場合は床を柔らかくしても難しい場合があります。
 
寝たきりになったり、ほとんど寝て動かなくなると床ずれにもなりやすくなるので、床を柔らかくしたり、なるべく頻回に寝ている態勢を変えたりします。
これも好きな態勢が決まっている子もいるので、態勢を変えてもすぐに戻ってしまうこともありますので、注意が必要です。
 
特に大型犬は体重が重いのと体が大きいので、床ずれを起こしやすいので、よくみてあげてください。
一度できるとなかなか治らない為、なるべくできないようにすることが大切になります。

友だち追加数


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆