MSL
ホーム > 院長コラム > 高齢動物の耳のケア
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

高齢動物の耳のケア

■2016/05/13 高齢動物の耳のケア
高齢動物の耳のケア
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、高齢動物の目の話をしました。
今回は、高齢動物の耳のケアの話をします。
 
高齢動物の耳は特にケアが必要になりますので、毎日耳の中をのぞくようにしてください。
耳の垢が少し溜まっているのは正常です。
耳も洗浄機能を持っていますので、耳の耳下腺というところから油が出て耳の中の汚れが外に出るような機能になっています。
その為、耳垢は、少し出ます。
高齢動物になるとその機能も低下していきますので、耳の垢が溜まりやすくなります。
耳垢が溜まりすぎるとそこに細菌が感染したり、マラセチアが繁殖したりしますので、1週間に1回ぐらい耳の汚れを取るようにケアしてあげてください。
 
綿棒は手前の耳垢を奥に押し込んでしまう危険性もありますので、使わないでください。
コットン綿をぬらして、優しくふき取るようにしてください。
耳垢が溜まりすぎて、取り切れない場合は、動物病院で取ってもらいましょう。
 
耳が赤くなったり、汚れがひどい時や耳垂れが出ている時、耳から悪臭がする時、頭を振ったり、耳を痒がっている時、耳を傾けている時、耳に何かできている時などは、動物病院で診てもらうようにしてください。
 
高齢動物になると感染症も起きやすくなったり、耳炎が起きているのにあまり症状を示さなかったりすることもあります。
耳も聞こえずらくなるのは人と同じなのですが、高齢だから耳が遠くなったと思っていると耳炎によって、耳が聞こえにくくなっている時もありますので、よくみてあげてください。

友だち追加数


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆