MSL
ホーム > 院長コラム > アトピー性、アレルギー性皮膚炎の痒みに対する新しい治療薬
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

アトピー性、アレルギー性皮膚炎の痒みに対する新しい治療薬

■2016/05/23 アトピー性、アレルギー性皮膚炎の痒みに対する新しい治療薬
アトピー性、アレルギー性皮膚炎の痒みに対する新しい治療薬
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
昨日、新しいアトピー性皮膚炎治療剤、アレルギー性皮膚炎抗掻痒剤のセミナーに参加してきました。
 
今まで、アトピー性皮膚炎、アレルギー性皮膚炎の痒みを抑えるお薬としては、主にステロイドを使うことが多くありました。
ステロイドほど効果がある薬が今までありませんでした。
その為、ステロイドは副作用との関わりがありますが、最初の痒みを治療するためには、ステロイドを使わざるおえないことも多くありました。
 
アトピー性皮膚炎、アレルギー性皮膚炎の場合、2次的な感染症も多く、感染症がある場合は、ステロイドを使わない方がいいので、最初に感染症の治療をしっかり行ってから、痒みが残っている場合は、ステロイドを使うということが多かったです。
その為、最初のうちは痒みのコントロールが難しいことが多くありました。
 
この度発売されたアトピー性皮膚炎治療剤、アレルギー性皮膚炎抗掻痒剤のアポキル錠は、ステロイドの効果と同等の効果が得られながら、副作用がほとんどないということでした。
感染症があっても使っても大丈夫ということで、感染症治療と併用して痒み治療ができるようになりました。
 
飼主様としては、ステロイドによる副作用をご心配する方も多いですし、ステロイド自体を使いたくないという飼主様も多くいらっしゃいます。
そのような方には、朗報になります。
 
副作用がなく、痒みの治療ができて、なおかつステロイドと同じ効果が得られるのであれば、飼主様のご心配も軽減することができます。
 
ただ、このアポキル錠という薬の発売が来月予定されているということではあるのですが、発売日や価格の発表は今回ありませんでした。
その為、いつから使えるのか、この薬がいくらになるのかがまだ不明です。
 
あまりにも高価な薬になってしまえばいい薬でも使いにくいということにもなるので、この薬の価格がいくらになるかが注目ですね。

友だち追加数


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆