MSL
ホーム > 院長コラム > ホルモン異常による耳炎
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

ホルモン異常による耳炎

■2016/05/25 ホルモン異常による耳炎
ホルモン異常による耳炎
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、猫の耳炎の原因の話をしました。
今回は、ホルモン異常による耳炎の話をします。
 
ホルモン異常による耳炎は犬は結構多いです。
甲状腺機能低下症は、耳炎の原因になることが多いです。
副腎皮質機能亢進症による耳炎はあまり多くありません。
 
甲状腺機能低下症をおこしてくると耳垢腺の活動が活発になり、大量の脂質を分泌するようになります。
また、甲状腺機能低下症がおこると皮膚バリアが低下してしまい、細菌が感染しやすくなったり、酵母菌が感染しやすくなったりします。
耳垢が多くなり、感染症も起こしやすくなるので、マラセチアやブドウ球菌などが塊となって耳垢性耳炎を起こすことがあります。
 
その他のホルモンの異常により、脂質の分泌が活発になり、脂漏症をおこしてきてしまうことがあります。
脂漏症になると膿皮症も起こしやすくなりますし、マラセチアも油が好きなので、感染しやすくなりますので、耳炎が起きやすくなります。
 
猫の場合は、犬よりもホルモン異常による耳炎は、圧倒的に少ないです。
甲状腺機能亢進症により、耳垢性耳炎をおこし、マラセチアが感染しやすくなることがありますが、多くはありません。

友だち追加数


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆