MSL
ホーム > 院長コラム > 犬、猫の耳垢腺、アポクリン腺の病気による耳炎
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

犬、猫の耳垢腺、アポクリン腺の病気による耳炎

■2016/05/28 犬、猫の耳垢腺、アポクリン腺の病気による耳炎
犬、猫の耳垢腺、アポクリン腺の病気による耳炎
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、異物による耳炎の話をしました。
今回は、耳垢腺、アポクリン腺の病気による耳炎の話をします。
 
外耳道には、皮脂腺とアポクリン腺があり、アポクリン腺が耳垢腺と呼ばれています。
耳垢腺が腫瘤化して、耳道を塞いでしまったり、耳垢腺が過形成を起こしたり、耳垢腺が嚢胞状に膨れ上がったりすることがあります。
 
耳垢腺腫や耳垢腺の過形成はアメリカンコッカースパニエルにおおくみられます。
 
耳垢腺腫が起こり中に液体が溜まったりして、膨れ上がり耳道を塞いでいる場合は、レーザーで蒸散して、耳垢腺腫を縮小することで治療することもあります。
 
耳垢腺が過形成を起こしている場合は、ステロイドで治療し、過形成が治る場合もあります。
 
嚢胞状の耳垢腺は、レーザーで蒸散すると中から油がいっぱい出てきて、嚢胞部に油が溜まっていることもあります。
その油を取り除いて嚢胞をレーザーで除去するとよくなることがあります。
 
耳垢腺は、アポクリン腺なので、人の脇の下にあるアポクリン腺と同じように油を出していたり、匂いをともなったりします。
耳垢腺が病気になると耳の垢の分泌が増えたり、耳の匂いがきつくなったりします。
分泌物に細菌の感染が絡むと化膿したり、酵母様真菌が絡むと匂いがきつくなったり、炎症が起きたりします。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆