MSL
ホーム > 院長コラム > 犬、猫のポリープ、腫瘍による耳炎
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

犬、猫のポリープ、腫瘍による耳炎

■2016/05/29 犬、猫のポリープ、腫瘍による耳炎
犬、猫のポリープ、腫瘍による耳炎
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、耳垢腺、アポクリン腺の病気による耳炎の話をしました。
今回は、ポリープや腫瘍による耳炎の話をします。
 
耳に炎症が起きるとポリープができることがよくあります。
そのポリープが耳道を塞いでしまい、耳炎になることがあります。
特に中耳炎を起こしてしまう原因になり、ポリープの除去をしないと中耳炎が治らないことが多いです。
 
ポリープは、ウイルスや細菌の感染に関連してできるといわれていますが、わかっていません。
ポリープは、多数みられることもあり、取っても取っても再発することがあります。
 
耳垢腺癌は、あまり多くありません。
転移することも少なく、まれではありますが、たまにあります。
アメリカンコッカースパニエルで、耳に耳垢腺癌ができて、肺に転移を起こし、亡くなったことを経験しておりますので、まれではありますが、全くないわけではありません。
 
白い猫では、耳に扁平上皮癌ができることがあります。
耳炎をおこすということでは違いますが、野外で日光によく当たっていると扁平上皮癌になることがあります。
 
白い猫は紫外線は注意が必要で、外に出なくても日向ぼっこが好きな白い猫は、窓ガラスにUVカットのフィルムを貼ってあげて、紫外線に対して注意してあげてください。

友だち追加数


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆