MSL
ホーム > 院長コラム > 犬、猫の耳垢の検査
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

犬、猫の耳垢の検査

■2016/06/03 犬、猫の耳垢の検査
犬、猫の耳垢の検査
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、耳の解剖学的構造による要因の話をしました。
今回は、耳垢の検査の話をします。
 
耳道を診た時に耳垢が多い状況がみられて、症状があるようであれば、検査をおこないます。
耳垢を診るというのは、とても重要だと思っています。
その耳垢の状況で、耳ダニがいるとか、脂漏になっている、化膿している、マラセチアがいるなど予想がだいたいつきます。
 
更にそこから耳垢を染色したり、直接顕微鏡で診たりすることで、その耳垢がなぜ出ているのかを知ることができます。
それにより、治療を組み立てていきます。
 
渇いたコーヒーのカスのような真っ黒い耳垢は、耳ヒゼンダニの可能性があるとか
湿った褐色の分泌物は、ブドウ球菌やマラセチアが感染しているとか、
膿上で黄色や緑の分泌物は、緑膿菌が感染している可能性があるとか、
無臭の耳垢がやたら多く出ている時は、アレルギーや内分泌疾患、角化異常などが考えられるとか、べたべたした脂っこい耳垢が出ている時は、脂漏症になっているなど、
耳垢を診ることで、予想を立てることができます。
ただ、予想は外れることもありますので、しっかりと検査をする必要があります。
 
耳垢の状況は原因が1つとは限りません。
アレルギーがあって、脂漏もあり、マラセチアが感染していて、緑膿菌もいるというようなことも多々あります。
そうなるといろんな状況があわさってきますので、見た目だけでは判断できないこともあります。
そうなるとちゃんと耳垢を検査する必要があり、なんで耳垢が出ているのかを考える必要があります。

友だち追加数


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆