MSL
ホーム > 院長コラム > 中耳炎からの内耳炎
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

中耳炎からの内耳炎

■2016/06/21 中耳炎からの内耳炎
中耳炎からの内耳炎
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
  
前回は、中耳炎の話をしました。
今回は、内耳炎の話をします。
  
内耳炎は、中耳炎から波及してなることがほとんどです。
血行性や耳管に沿って感染を起こすことによってなります。
中耳の炎症により、鼓室胞が障害されて、聴力障害を起こして、耳が聞こえなくなることがあります。
  
頭が傾いたり、眼振が出たり、運動失調が起こったりします。
急性の症状として、方向感覚を失ったり、旋回してたおれることがあります。
立ったり、歩いたりすることが難しくなることもあります。
嘔吐や食欲不振がみられることもあります。
  
外耳炎、中耳炎が起こっている状況があり、神経症状が見られ、内耳炎を疑う症状がみられているのであれば、MRI検査をおこなって画像検査をおこないます。
ただ、MRI検査だけでは診断がつかないこともありますので、麻酔下で鼓膜の検査をおこない、鼓膜が損傷しているのであれば、中耳から検査材料として、細菌培養と感受性試験をおこないます。
  
鼓膜が損傷していない場合は、鼓膜を切開して、中耳から検査材料を採取して、同じように細菌培養と感受性試験をおこないます。
  
外耳炎、中耳炎がみられる場合は、感受性試験や細菌培養により治療をおこないます。
抗生剤、消炎剤などの治療をおこない、しっかりとした治療をおこないます。
6~8週間の長期にわたる全身的な抗生物質の投与が推奨されています。
 
友だち追加数
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆