MSL
ホーム > 院長コラム > 耳介にできる腫瘍の基底細胞腫
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

耳介にできる腫瘍の基底細胞腫

■2016/06/28 耳介にできる腫瘍の基底細胞腫
耳介にできる腫瘍の基底細胞腫
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、耳介にできる腫瘍の肥満細胞腫の話をしました。
今回は、基底細胞腫の話をします。
 
犬の基底細胞腫は、単独で徐々に大きくなり、境界がはっきりしていて潰瘍化することが多い腫瘤です。
大きさは1~5cmぐらいで、良性のことが多いです。
 
猫の基底細胞腫は、犬よりいろいろです。
丸く盛り上がったり、皮膚の内側にできたり、嚢胞状になったりと様々な形状になります。
猫の基底細胞腫も良性の事が多いですが、悪性の基底細胞癌に移行することがあるので、注意が必要です。
基底細胞癌は、多発することがあり、口回りにできる傾向があります。
皮膚の内側にできたり、潰瘍かしたりして、様々な形状をとります。
 
見た目では、基底細胞腫なのか、基底細胞癌なのかはわからず、組織検査が必要になります。
 
耳介部以外にも外耳道内にできることがあります。
外耳道内にできると広範囲に摘出することが難しく、最初に組織検査をおこない基底細胞癌なら、全耳道切除術をおこない広範囲に摘出する必要があります。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆