MSL
ホーム > 院長コラム > 耳道にできる腫瘍
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

耳道にできる腫瘍

■2016/06/30 耳道にできる腫瘍
耳道にできる腫瘍
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、耳介にできる腫瘍の繊維肉腫の話をしました。
今回は、耳道にできる腫瘍の話をします。
 
外耳道にできる腫瘍は基本的にまれになります。
猫の耳にできる腫瘍は悪性の傾向があります。
耳垢や漿液がみられて、痒みや痛みがあります。
神経症状がみられることはまれです。
 
犬の耳にできる腫瘍は、猫に比べて良性の事が多いです。
ほとんどの腫瘍は、鼓室胞を障害することはありません。
 
悪性の腫瘍は、特に猫で局所に浸潤する傾向があり、遠隔転移は比較的稀です。
神経症状を伴う耳の腫瘍では、中耳で発症しているか、扁平上皮癌かになる。
外耳道の耳垢腺癌よりも更に悪性が高いです。
外耳道で扁平上皮癌がみられる場合は、中耳から発症していることが多いです。
 
乳頭腫や基底細胞腫、耳垢腺腫は犬でよくみられる良性の腫瘍です。
猫では、耳垢腺腫がよくみられます。
 
外耳道内で腫瘍がみられると耳の管腔が腫瘍により、閉塞することがあります。
 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆