MSL
ホーム > 院長コラム > 耳道にできる腫瘍ではないもの
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

耳道にできる腫瘍ではないもの

■2016/07/04 耳道にできる腫瘍ではないもの
耳道にできる腫瘍ではないもの
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、耳道にできる腫瘍の扁平上皮癌の話をしました。
今回は、腫瘍ではないものの話をします。
 
耳道にできるものとして、腫瘍ではないものもあります。
化膿性の肉芽腫や好酸球性肉芽腫、クリプトコッカス症などがあります。
 
化膿性肉芽腫は、外耳道内にできて肉の塊のように見えるものができます。
耳道が化膿することによって肉が盛り上がってしまう状態になります。
 
化膿性肉芽腫の表面は、潰瘍化しています。
その為、腫瘍と見間違えることもあります。
診断としては、病理検査になります。
化膿性肉芽腫は、感染治療をおこない腫瘤を摘出すれば、再発を防ぐことはできます。
 
好酸球性肉芽腫は、犬の慢性外耳炎で報告されています。
耳道内にできる腫瘤で、好酸球性肉芽腫も炎症によってできる腫瘤になりますので、腫瘍ではありません。
単発でできることが多く、外科的に摘出されれば、問題はありません。
 
クリプトコッカス症は、耳道内に真菌が感染することにより肉の塊ができてしまうものです。
クリプトコッカス症の場合は、真菌の感染なので、抗真菌剤による治療になります。
外科的に摘出して、病理検査をおこない、クリプトコッカス症の場合は、抗真菌剤による治療をおこないます。
 
炎症や感染によっても腫瘤を作ることがありますので、できものが全て腫瘍ということではありませんので、診断も注意します。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆