MSL
ホーム > 院長コラム > 中耳にできる腫瘍
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

中耳にできる腫瘍

■2016/07/05 中耳にできる腫瘍
中耳にできる腫瘍
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
  
前回は、耳道にできる腫瘍でないものの話をしました。
今回は、中耳にできる腫瘍の話をします。
 
中耳にできる腫瘍はまれで、あまり多くない腫瘍になります。
中耳にできる腫瘍としては、耳垢腺癌や基底細胞腫、皮脂腺腫、乳頭状腺腫、扁平上皮癌などになります。
今まで、話してきた腫瘍が中耳にもみられるということになります。
ただ、それは多くなく、まれなことになります。
扁平上皮癌が犬の中耳でみられる腫瘍として多いものになります。
 
中耳の腫瘍としては、中耳炎の症状と同じように耳の垢が多くみられたり、痛みや刺激があるような症状になります。
進行すると神経症状もみられることがあります。
中耳炎との鑑別は、症状からではわからないことが多く、画像診断が必要になります。
CT検査、MRI検査による画像検査と細胞診検査により、借り診断し、組織検査によって診断していくことになります。
 
中耳にできる腫瘍としては、外科的な対応になります。
中耳内の腫瘍を摘出する手術になりますが、全耳道切除術と鼓室胞切開術、更に中耳の腫瘍の摘出とかなり大掛かりな手術になります。
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆