MSL
ホーム > 院長コラム > 慢性外耳炎になってしまう原因
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

慢性外耳炎になってしまう原因

■2016/07/06 慢性外耳炎になってしまう原因
慢性外耳炎になってしまう原因
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、中耳にできる腫瘍の話をしました。
今回は、慢性外耳炎になってしまう原因について話をします。
 
私たちは、目で見えるところは外耳しかなく、外耳炎が起こっているかどうかは耳の中をみないとわからない場合や頭を振ったり、耳を掻いたりする症状からわかる場合があります。
動物病院で耳の中を耳鏡で除き、鼓膜に問題がなければ外耳炎として治療することが多いと思います。
 
治療すると治るんだけど、また再発してしまったり、治療するもどんどん悪化する傾向があったり、進行することで耳が塞がり治療が困難になってしまったりすることにより、慢性耳炎になってしまうことがあります。
 
最初によくみられるのが、治療するとよくなるが、また再発してしまうことがあります。
是には、再発する何か他の病気になっていたり、基礎疾患があったりすることが多いです。
 
基本的な疾患、例えばアレルギーやアトピーがあって、再発を繰り替えることもあります。
原発の原因となるものがあり、二次的に細菌や酵母菌が感染して悪化する原因になるものもあり、湿度が上がることにより、炎症が促進してしまう原因になったり、アレルギーやアトピーなど永続的に続く要因があったりすることで再発を繰り返してしまいます。
 
全ての原因がわからないこともあり、しっかりとした全身的な治療をする必要があることが多いです。
 
外耳炎が繰り返してなるようなら、何か他に原因がありますので、全身的なチェックと全身的な治療が必要になることもありますので、外耳炎になった時は、耳だけの問題ではないことを知っておいていただくといいです。
 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆