MSL
ホーム > 院長コラム > 慢性外耳炎の積極的な耳道内の洗浄
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

慢性外耳炎の積極的な耳道内の洗浄

■2016/07/10 慢性外耳炎の積極的な耳道内の洗浄
慢性外耳炎の積極的な耳道内の洗浄
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、耳炎の治療を難しくしてしまう薬剤耐性菌の話をしました。
今回は、慢性外耳炎の積極的な耳道内の洗浄についての話をします。
 
慢性外耳炎になっている時は、麻酔をかけてしっかりと耳の中を確認して、徹底的に耳道内を完全に洗浄することが大事な治療になります。
 
慢性の外耳炎になっていると耳道が狭くなったり、ただれていたり、出血したり、潰瘍になったり、化膿したりしていることが多いです。
そんな耳の状態で、耳道内をみようと思っても嫌がったり、痛がったりして、見ることが難しいです。
そのためには、麻酔をかけて耳をみて洗浄する必要があります。
 
ただ、飼主様、皆様は麻酔をかけるということに抵抗があり、麻酔をかけて耳の状態を確認して、洗浄をさせてもらえることが少ないです。
耳が聞こえなくなってしまうこともあるのですが、それでも麻酔をかけるということには抵抗があることが多いです。
 
これにより、治療を難しくしたり、なかなか治らない原因になったりします。
飼主様としても麻酔をかけて何かあったらと思うと心配になりますし、そこまでやりたくないという飼主様もいらっしゃいます。
 
慢性化している外耳炎や治らない耳炎は、麻酔をかけないで耳の中を確認したり、耳の中を徹底的に完全に洗浄することは難しく、対症療法になってしまい、なかなかうまくいかないことも多いです。
 
そうなってしまう前に何とか治療をするのがいいですね。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆