MSL
ホーム > 院長コラム > 猫の特発性膀胱炎とストレス
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

猫の特発性膀胱炎とストレス

■2016/08/12 猫の特発性膀胱炎とストレス
猫の特発性膀胱炎とストレス
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
今回も前回の続きの特発性膀胱炎の話をします。
 
特発性膀胱炎は、環境ストレスによって症状が悪化する傾向があるといわれています。
猫が環境ストレスを受けると交感神経が過剰反応を起こし、膀胱への刺激が増えます。
過敏になった膀胱は更に神経性の炎症と炎症生産物質の放出が起こります。
膀胱の痛みは神経によって脳に伝達されて、ストレスを感じるようになります。
 
このようなメカニズムによって、特発性膀胱炎は再発を繰り返しやすくなるといわれています。
その為、環境のストレスを軽減することで、特発性膀胱炎の再発を防ぐことができます。
 
特発性膀胱炎を起こす猫では副腎が小さい子がいます。
副腎が小さいとストレスを受けた時にストレスホルモンがしっかりと出ず、ストレスに対する能力が低くなるといわれています。
 
猫にストレスがかかると様々な問題が発生します。
その一つとして、特発性膀胱炎があります。
猫のストレスは、猫に聞かないとわからないこともありますが、快適に生活できるような環境を整えてあげることが重要と思われます。
 
猫のトイレは、大きく体がすっぽり入るぐらいの大きさのトイレがいいですし、落ち着いて排便、排尿ができるところにおいてあげることも大事です。
猫1匹にトイレは、2つはほしいところです。
なるべく猫タワーのように高いところにいられる環境もあるのが理想です。
 
このようにストレスを少しでも回避できるような環境を作ってあげましょう。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆