MSL
ホーム > 院長コラム > 猫の特発性膀胱炎と遊びやおもちゃ
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

猫の特発性膀胱炎と遊びやおもちゃ

■2016/08/20 猫の特発性膀胱炎と遊びやおもちゃ
猫の特発性膀胱炎と遊びやおもちゃ
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、猫の特発性膀胱炎と排泄の話をしました。
今回は、特発性膀胱炎と遊びとおもちゃの話をします。
 
猫によっても好みがありますが、追いかけたり、とびかかったり、捕まえたりする捕食行動に似たような遊びを好む子がいます。
猫の特発性膀胱炎と狩りの時に話をした狩りと似ています。
狩りの時と同じようにおもちゃでストレスを回避します。
 
猫は、夜明けや夕方に最も行動的になる傾向があります。
夜明けごろに襲われる方は、少なくないのではないでしょうか。
うちの猫も夜明けに襲ってくることが多いです。
 
この時間帯を利用して遊びをするといいです。
夜明けは難しいですが、夕方なら可能な方もいらっしゃると思います。
朝から夜までお仕事の方はなかなか難しい時間帯かと思います。
 
猫は、好みがありますので、どのおもちゃで遊ぶかはその子の好みによるのですが、先に羽がついていたり、ネズミの格好のおもちゃだったり、予測不能な動きをするおもちゃだったりします。
 
成猫では、なかなか遊んでくれなかったり、すぐに飽きたりする子も多いかと思います。
1つのおもちゃで遊んだら、5分ぐらい休憩をして、また違うおもちゃで遊んだりすると長持ちすることがあります。
 
おもちゃはきをつけていただきたいとことがあります。
猫が食べてしまうことが多いので、異物接種には注意してください。
うちの猫はおもちゃを食べてしまう傾向があるため、おもちゃを使って遊ぶことが難しいです。
猫だけで遊ばせるのは避けて、飼主様と一緒に遊ぶようにして、異物接種に気をつけてください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆