MSL
ホーム > 院長コラム > 猫の特発性膀胱炎とフェロモン剤
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

猫の特発性膀胱炎とフェロモン剤

■2016/08/21 猫の特発性膀胱炎とフェロモン剤
猫の特発性膀胱炎とフェロモン剤
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、猫の特発性膀胱炎と遊びとおもちゃの話をしました。
今回は、特発性膀胱炎とフェロモン剤の話をします。
 
猫の顔から分泌されるフェロモンの合成フェロモンF3の治療により、ストレスが芸減するのに効果があることがわかっています。
日本では、フェリウェイという商品で販売されています。
 
フェリウェイは、スプレータイプとリキッドタイプがあり、スプレータイプは、環境にかけたり、部屋の隅にかけたり、移動ケージやキャリーバックにかけたりして、環境にスプレーすることで、ストレスを軽減することができます。
 
引っ越しをするときに引っ越しする前に引っ越し場所の家にスプレーしておくと、引っ越したときにストレスが減少します。
動物病院に行くときにキャリーバックに入れる前にキャリーバックにスプレーしておくことで、ストレスが軽減します。
 
リキッドタイプは、芳香剤や蚊取り線香のリキッドタイプのようにコンセントに拡散気を指しっぱなしにして、24時間ずっとリキッドタイプを拡散させておくことで効果があります。
環境によるストレスや多糖飼育によるストレスなどストレス全般的に効果があります。
 
もちろん100%効果があるというものではありませんが、効果があることが多いです。
私は効果があると思って使っております。
 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆