MSL
ホーム > 院長コラム > 犬の聴覚を介したコミュニケーションの高鳴き声
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

犬の聴覚を介したコミュニケーションの高鳴き声

■2016/08/28 犬の聴覚を介したコミュニケーションの高鳴き声
犬の聴覚を介したコミュニケーションの高鳴き声
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、犬の聴覚を介したコミュニケーションの唸り声と満足音の話をしました。
今回は、聴覚を介したコミュニケーションの高鳴きの話をします。
 
キュンキュン高い声を出す時は、子犬の気分によって出すことが多く、何かを欲求するときに出します。
ちょうど子犬が母親におっぱいをねだるような感じで、お腹がすいたとか、一緒にいてほしいとか、遊びたいとか、欲求によるものが多いです。
 
「クーン」長くのばして鼻声で鳴く時は、恐怖心や服従心の時に出します。
自分が弱い存在や敗北をみとめて相手に攻撃しないでということで出すことが多いです。
 
弱々しい高い鼻声の時は、どこかが痛かったり、知らない場所などで怖かったり、恐怖があるときに出ます。
動物病院でよく聞かれる鼻声になります。
服従姿勢と一緒にこの声が出るときは、恐怖になっていることが多いです。
 
このように同じ高い声でなくときでも状況によって違います。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆