MSL
ホーム > 院長コラム > フェロモンについて
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

フェロモンについて

■2016/09/04 フェロモンについて
フェロモンについて
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、臭覚を介したコミュニケーションの続きの話をしました。
今回は、フェロモンについての話をします。
 
フェロモンは、ギリシャ語の運ぶという意味のphereinと興奮させるという意味のhormonを合わせてフェロモンpheromoneと命名されました。
 
その後、フェロモンは動物個体から放出され、同種他個体に特異的な反応を引きをおこす化学物質と定義されました。
 
動物における求愛行動や性行動、育児行動、攻撃行動などの発現や制御の作用を持ちます。
フェロモンは、臭覚系ではなく鋤鼻器で受容されて、鋤鼻嗅覚系を介して、情動をつかさどっている視床下部や大脳辺縁へと情報が伝わります。
 
性行動の発現が注目されていますが、子供を産んだお母さんの犬の乳房の周りからもフェロモンが出て、子犬に安心を与えたり、乳房の場所を知らせたりしています。
 
これを人工的に合成したフェロモン剤が不安行動の減少に役立つといわれています。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆