MSL
ホーム > 院長コラム > 社会行動の雌犬の行動
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

社会行動の雌犬の行動

■2016/09/07 社会行動の雌犬の行動
社会行動の雌犬の行動
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
犬の雌の最初の発情は、生後6ヶ月~24カ月の間にみられます。
小型犬では、早い傾向があります。
発情周期は、発情前期、発情期、発情後期、無発情期に分かれていて、おおよそ6ヶ月ぐらいの周期で回っています。
1年に1回の子もいますので、6ヶ月毎ということではありません。
 
発情前期になると雄犬に積極的な動きがみられ、排尿回数が多くなり、食欲が落ちてきます。
発情期になると雄犬にすり寄ったり、飼主様の言うことをきかなくなったり、落ち着きがなくなったりします。
雄犬のマウンティングを許すようになるのはこの時期になります。
陰部から発情出血がみられて約10~15日後ぐらいになります。
この時期が一番受胎をしやすくなります。
 
社会行動とは、関係がありませんが、犬の発情期は幅があり、もし最初の方に交配した雄犬と最後の方に交配した犬が違う場合は、両方の雄犬の子供が生まれることがあります。
生まれた子供が全く違うということもあります。
 
発情期に交配が行わなければ、発情後期になり、無発情期になっていきます。
この時、交配していないにもかかわらず、交配したかのような状態になると発情後期に偽妊娠になっていき、あたかも子供が受胎したかのような症状になることがあります。
 
乳腺がはったり、食欲が落ちたり、巣作り行動をするような症状がみられます。
子供がいないにも関わらず、子供がいるかのような症状になることがあります。
特に小型犬に多い傾向があります。
 
 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆