MSL
ホーム > 院長コラム > 犬の攻撃行動
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

犬の攻撃行動

■2016/09/09 犬の攻撃行動
犬の攻撃行動
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、社会行動の雌猫の行動の話をしました。
今回は、犬の攻撃行動の話をします。
 
犬は、自分の群れを守るため、家族を守るため、食べ物を守るため、自分の縄張りを守るためなどにより攻撃行動をする場合があります。
 
群れの中の地位を確立するために攻撃、行動をすることもあります。
しかしその攻撃行動が人と生活する上で問題になることもあります。
 
問題行動に発展するときは、攻撃行動を学習し、その学習によってどんどん強化されていくことが多いです。
その為、攻撃行動の予防も為にも攻撃をする経験をさせないことが大事になります。
攻撃的になる場面をできるだけ回避することが非常に大事になります。
攻撃行動がおこるのは必ずと言って外的要因が関わっています。
 
外的要因がどのように関わることで、攻撃行動が誘発されるのか、その刺激によって犬がどのような反応をしているのかを見極めることが問題行動の予防と治療は必要になります。
 
犬同士の場合は、お互い仲が良ければいいのですが、仲良くない場合もあります。
その場合、どちらかが優位性を示し、どちらかが劣位性を示していれば攻撃行動まで発展しないことが多いです。
 
攻撃になってしまう場合は、どちらも譲らなかったり、どちらも折り合いがつかなかったりする場合は攻撃行動になってしまいます。
また、優位性を示してる犬があまりにも威嚇が激しくなると劣位を示している犬も怖くなり、恐怖から身を守るために攻撃行動が出る場合もあります。
 
このような時は、なるべく避けるようにしていただき、攻撃行動にならないようにする必要があります。
同じ家の中では難しいこともあるかもしれませんが、部屋を分けるなどして攻撃行動を起こさせないようにすることが大事になります。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆