MSL
ホーム > 院長コラム > 犬猫の親和行動
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

犬猫の親和行動

■2016/09/11 犬猫の親和行動
犬猫の親和行動
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、猫の攻撃行動の話をしました。
今回は、犬猫の親和行動の話をします。
 
社会性の高い犬は、親和行動によってお互いの存在を確認して、安心を得ることができます。
他の群れへの高い攻撃性は、群れの意識の表れで、そのような犬は群れ内での親和行動がよくみられます。
 
親和行動としてみられる行動は、お互いの相互グルーミングです。
母犬から子犬に対するグルーミング行動は、子犬の成長に不安行動やストレス反応を決めるのに大事です。
成犬に対しても親和的に挨拶したり、一緒にいたりする光景をよくみます。
猫も相互グルーミングは、成猫でも母猫と子猫の間でもよくみられる行動になります。
 
お互いに体をこすり合わせたり、口元をなめ合ったりする行動も見られます。
よく、犬が人の口をなめるのも相互グルーミングといわれています。
一般的には、雄よりも雌の方が親和行動をすることが多いです。
 
親和的な関係にある動物が一緒にいると不安やストレス反応が低下して、安心するという効果があります。
特に親子の絆や雄雌の絆を作っている場合は、不安やストレス反応を抑える効果が高くなります。
本来であれば、子犬や子猫が初めてワクチンを打ちに動物病院に行くときは、お母さんと一緒に行ってワクチンを打った方がストレスも軽減できます。
しかし、今の日本の状況ではそれができない状況です。
ペットショップで売られている場合は、親と引き離されているので、母親と一緒に動物病院に行くことはほとんどありません。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆