MSL
ホーム > 院長コラム > 犬猫の攻撃行動の修正
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

犬猫の攻撃行動の修正

■2016/09/20 犬猫の攻撃行動の修正
犬猫の攻撃行動の修正
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、犬猫の攻撃行動を起こす刺激の続きの話をしました。
今回は、攻撃行動を修正したらいいのかという話をします。
 
攻撃行動をおこなう犬猫に対して、5フリーダムという飼育環境の見直しがまず必要になります。
 
5フリーダムとは、
 
1.正しい食事管理と新鮮な水の保障(飢えと渇きからの解放、自由)
 
2.清潔で、心地よい住環境の保障(身体的または不快感からの解放、自由)
 
3.疾病予防、早期発見、早期治療の機会の保障(痛み、傷害、病気からの解放、自由)
 
4.恐怖や精神的苦痛を与えられない保障(恐怖と絶望からの解放、自由)
 
5.犬猫が持つ生来的行動をとることの保障(正常な行動を示す自由)
になります。
 
その中でも攻撃行動の修正としては、3、4、5が重要になります。
攻撃行動を悪化させたり、攻撃行動の刺激になったり、犬猫のストレスレベルを上げる原因になるからです。
 
5フリーダムの中で改善できることがあれば、まずそこから改善していくようにします。
 
攻撃行動の修正は、他の問題行動と同じように行動修正をしていくことが不可欠ですし、基本的にはどんな攻撃行動であっても行動修正の内容は共通していることがあります。
ただ、その中でも個体差もありますし、飼主様ができるできないもありますし、動物側の問題もありますので、その子に合わせた方法を取っていく必要があります。
 



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆