MSL
ホーム > 院長コラム > 犬猫の攻撃行動は治るのか?
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

犬猫の攻撃行動は治るのか?

■2016/09/24 犬猫の攻撃行動は治るのか?
犬猫の攻撃行動は治るのか?
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、攻撃行動の治療と具体例の話をしました。
今回は、攻撃行動は治るのかという話をします。
 
攻撃行動は、治るのだろうか。
その動物が2度と攻撃行動を起こさないという保証は何もありません。
攻撃行動の治療は治すというより、コントロールするということになります。
「動物より上に立て」ということではなく、動物が常に飼主様を信頼して、行動することができるということになります。
飼主様が動物の行動の先読みするようにするということが大事になります。
 
攻撃行動が再び怒らないという保証はないので、攻撃行動をする危険性のある動物を一緒に暮らしていく、いい関係を作り上げるという覚悟をしていただく必要があります。
 
家族構成、動物の大きさ、攻撃行動の程度、攻撃行動の誘発因子など様々な状況を考慮して、一緒に生活していく必要があります。
 
行動療法をおこなうことで、動物との信頼関係を築くことができ、動物がとても穏やかになり、攻撃行動が少なくなる場合もあります。
それは、飼主様と動物の絆であり、信頼であると思います、。
 
諦める必要はまったくありませんが、生き物である以上、全く攻撃行動がなくなるということもでもありませんので、治療のゴールをどこにするのか、それぞれの飼主様によっても違ってきます。
 
攻撃行動のゴールはいかに信頼関係を築くことができるかということなのかもしれません。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆