MSL
ホーム > 院長コラム > 犬猫の不安、恐怖症の治療
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

犬猫の不安、恐怖症の治療

■2016/09/27 犬猫の不安、恐怖症の治療
犬猫の不安、恐怖症の治療
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、不安、恐怖行動の診断の話をしました。
今回は、不安、恐怖行動の治療の話をします。
 
不安、恐怖行動は、緊張すると悪化しますので、緊張せずリラックスを心がけます。
リードを短く持って、犬がリラックスして自分から落ち着いて伏せたらゆっくりなでて、優しく声をかけます。
更にご褒美をあげるようにします。
これができるようになったら、リラックスして伏せた状態がキープできるように練習していきます。
これを繰り返し行っていきます。
 
恐怖反応を起こす刺激に対しては、脱感作をおこないます。
花火の音などが恐怖行動になる場合は、花火の音などが収録されているCDなどを使いものすごく小さい音から徐々に慣らしていきます。
小さい音を聞かせてご褒美をあげて、リラックスができているようなら少し音を上げてご褒美をあげます。
これを少しずつ少しずつ繰り返していき徐々に音を大きくしていくことで慣れていくということになります。
 
脱感作と条件付けがうまくかみ合っていって、だんだん音に対して慣れてくるとよくなってきます。
決して無理はしないことが大事になります。
もしどこかで、うろうろし始めたり、落ち着かなくなってきたときは、すぐに中止して、その前の段階に戻してください。
 
不安、恐怖を克服するのは、人でも難しいように動物でも難しいので、ゆっくりと焦らずおこなって下さい。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆