MSL
ホーム > 院長コラム > 犬猫の常同障害の症状
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

犬猫の常同障害の症状

■2016/10/03 犬猫の常同障害の症状
犬猫の常同障害の症状
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、犬猫の常同行動の診断の話をしました。
今回は、犬猫の常同障害の症状の話をします。
 
常同障害の症状は、いくつもあります。
その中で代表的なものの紹介いたします。
 
運動性のものでは、しっぽを追っかけてかじって出血したり、傷になったりするぐらいかじります。その他、影をやたら追っかけるような症状もあります。
 
口を使うものとしては、足の先を血が出るぐらいなめたり、脱毛したり、なめるふりをするようにしたり、お腹や脇を自分で吸ったり、全身なめたるところを片っ端からなめて脱毛したりします。
 
発声行動としては、ずっと一本調子に吠えていたり、持続的にずっと鳴いたりします。
 
幻覚行動としては、ハエを取るような行動をしたり、ずっと同じところを凝視したりします。
 
遺伝形質を含めた不安傾向が常同障害に関与しているという報告もあります。
 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆