MSL
ホーム > 院長コラム > 犬のトイレトレーニングの続きの話
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

犬のトイレトレーニングの続きの話

■2016/10/09 犬のトイレトレーニングの続きの話
犬のトイレトレーニングの続きの話
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、犬の排泄行動による問題行動の話からトイレトレーニングの話になりました。
今回も、犬のトイレトレーニングの続きの話をします。
 
前回、ペットシーツの話をしました。
排泄をペットシーツで覚えされることが多いと思うのですが、子犬の時は足からの感覚でトイレの場所を覚える傾向がありますので、ペットシーツに似ている感覚のものは排除しておきます。
最初のうちはペットシーツの感覚もまだ覚えていないので、似たものはよくわかりません。
マットや布団、絨毯などは同じものととらえてしまうこともあるので、片づけられるようなら片づけておくことで、失敗を減らすことができます。
 
子犬が活動する部屋全面にペットシーツを敷いて、どこで排泄をしてもいいようにしていきます。
足の感覚で覚えていきますので、ペットシーツの感覚を覚えさせていきます。
どこで排泄をしてもいいので、ペットシーツの上で排泄をしたら褒めてあげてください。
そうするとある程度好きな場所が決まってきます。
好きな場所が決まって来たら、その他のペットシーツを外していきます。
ペットシーツで排泄ができた時だけほめて、できなかったときは黙って片づけてください。
 
これを何度も繰り返していくとペットシーツがトイレと覚えるようになります。
これができるようになれば、マットや絨毯を敷いても大丈夫なようになりますが、それでも最初に敷いたときは、してしまうこともあるかもしれません。
 
よく、ペットシーツを噛んでぐしゃぐしゃにしてしまうこともあると思うのですが、そのような時も声をかけずに無視しておいてください。
さんざんぐしゃぐしゃにして飽きたら、黙って片づけてください。
その時も同じです。「いけない」「ダメ」「なんで齧るの!!」などと声をかけることは避けてください。
ペットシーツを齧っていない時に褒めてあげてください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆