MSL
ホーム > 院長コラム > 犬の性成熟によるマーキングの問題
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

犬の性成熟によるマーキングの問題

■2016/10/10 犬の性成熟によるマーキングの問題
犬の性成熟によるマーキングの問題
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、犬のトイレトレーニングの続きの話をしました。
今回は、犬の性成熟によるマーキングの問題の話をします。
 
犬の性成熟以降で去勢をしていない雄犬と避妊をしていない雌犬の発情前期から発情期にみられるマーキングがあります。
小型犬の雄で特に多い傾向があります。
早い犬で、5カ月齢からみられ、ソファーやテーブル、椅子、柱の角などにマーキングが始まることがあります。
少量の尿を目立つ場所に排泄します。
 
これらは正常な性行動なのですが、飼主様にとっては困った行動になると思います。
その為、叱って止めさせるようにするのは、逆効果になります。
 
これらの行為を予防したいということであれば、性成熟前に去勢や避妊をしておくことをおすすめいたします。
マーキングによる問題であれば、高齢になっても手術による改善がみられることがあります。
 
子供を産ませる、病気で去勢、避妊ができない、麻酔をかけたくないなどであれば、雄犬にはマナーバンドや雌犬にはマナーパンツを装着して、被害を少なくすることになります。
 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆