MSL
ホーム > 院長コラム > 猫の排泄による問題行動
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

猫の排泄による問題行動

■2016/10/12 猫の排泄による問題行動
猫の排泄による問題行動
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回は、中、高齢犬の排泄問題について話をしました。
今回は、猫の排泄による問題行動の話をします。
 
猫の排泄による問題行動は、不安やテリトリー、発情に伴うマーキングがほとんどになります。
猫は、慢性的なストレスがかかると不適切な排泄が起こることがあります。
特発性膀胱炎はストレスが関与しているといわれています。
 
マーキング行為としては、垂直面への尿のスプレーや水平面での尿スプレーがみられます。
特定の人の衣類や持ち物にマーキングする場合は、その人に対しての葛藤があるといわれています。
 
発情からくるマーキングに関しては、去勢や避妊をすることでマーキングが雄で90%、メスで95%改善になるというデーターもあります。
 
去勢、避妊をされている猫でのマーキングは、発情からくるマーキングではないので、何らかの不安が関わっていることが多いです。
飼主様との不和や同居動物との不和、見知らぬ人からの不安、食事への不満、トイレの不満、郵便屋さんや宅配便などの不安などなど沢山の要素があります。
 
多糖飼育の場合で、10頭以上いる場合は100%問題が生じるというデーターもあります。
 
不安刺激を特定できて、それが排除できれば排泄による問題行動が改善される場合があります。
ただ、現場ではそんなに簡単ではないことが多いです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆