MSL
ホーム > 院長コラム > 犬猫の体に必要なミネラル
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

犬猫の体に必要なミネラル

■2016/11/02 犬猫の体に必要なミネラル
犬猫の体に必要なミネラル
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
今回は、犬猫の体に必要なミネラルの話をします。
ミネラルは、無機化合物といわれていて、体を構成する元素のうち、酸素、窒素、炭素、水素を除いたすべてのものになります。
骨を作ったり、体調を整えたりする役割があります。
体の中では、代謝などに関わっていて、とても大切な役割を持っています。
 
ミネラルには、大きく分けて2つの種類があります。
体の中に多く含まれていて、比較的多くの摂取が必要になるマクロミネラルと体内に微量に含まれていて、少量の摂取で問題ないミクロミネラルがあります。
マイクロミネラルは、カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、硫黄、マグネシウム、クロールがあります。
ミクロミネラルは、鉄、亜鉛、銅、ヨウ素、セレン、マンガン、コバルト、クロムがあります。
 
カルシウムとリンは、相乗関係にあってホメオスタシスを保っています。
何か条件が変わっても、体の状態や機能を一定に保つ働きをしています。
カルシウムは、骨や歯をつくっている成分になります。
リンは、体の組織ほぼ全体の代謝に関わっています。
カルシウムが不足すると骨や歯が弱くなってしまいます。
 
ナトリウムは、塩分の成分に含まれています。
犬猫にとって必要なミネラルの1つで、体の水分バランスを調整してくれる役割を持っています。
 
カリウムは、多くの酵素を活性化させて、神経伝達や筋肉の機能などに関わっています。
代表的な作用は、血圧を下げる効果があります。
老廃物の排泄をしたり、心臓の筋肉の働きに作用したり、ストレス改善効果もあります。
毎日、食事より摂取することで補っていきます。
 
続きは明日にします。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆