MSL
ホーム > 院長コラム > 犬猫の体に必要な脂質の話
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

犬猫の体に必要な脂質の話

■2016/11/05 犬猫の体に必要な脂質の話
犬猫の体に必要な脂質の話
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
犬猫の体には脂質もある程度は必要です。
取りすぎは問題になりますが、全く取らないでいいということはありません。
 
脂質は、肉の脂身や植物性油脂、肉、魚など様々な食材に含まれています。
体を守る効率的なエネルギーのもとになります。
 
脂質の役割としては、蓄えることができるため、貯蓄エネルギーになり、タンパク質や炭水化物の2倍以上のエネルギーを持っています。
体温調整や内臓を保護する役目もあり、ホルモン生成にも欠かせない成分です。
あぶらに溶けやすい、ビタミン類の脂溶性ビタミンA、D、E、Kを吸収する役割があります。
 
脂溶性ビタミンの主な役割は、ビタミンAは、皮膚や粘膜を健康に保つ働きが在ります。ビタミンDは、カルシウムの吸収を助けます。ビタミンEは、体が酸化するのを防いだり、老化防止の効果があります。ビタミンKは、血液が固まる作用に関わっています。
 
脂質は、取りすぎると肥満などの病気になったり、肝や脾が弱る原因にもなります。
食事からとる油は中性脂肪になりやすいため、必要な量と良質な脂質を与えるようにしましょう。
 
脂質は、様々な種類に分類されています。
脂肪酸や中性脂肪、リン脂質、コレステロール、ステロイドなどがあります。
 
続きは明日にします。
 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆