MSL
ホーム > 院長コラム > 犬猫の体に必要なビタミン
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

犬猫の体に必要なビタミン

■2016/11/08 犬猫の体に必要なビタミン
犬猫の体に必要なビタミン
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
犬猫の体に必要なビタミンの話をします。
ビタミンは、酵素の働きを助けるのが主な役割になります。
 
酵素は、体の中で作り出される成分で、主にタンパク質からできています。
食べたものを消化して排泄する過程や新陳代謝などを酵素が行っています。
それらを助ける役割がビタミンになります。
 
ビタミンは、体の発育や代謝機能に関わっていて生命維持に必要不可欠なものです。
ビタミンは、ほとんど体の中で合成することができないため、食事などで補う必要があります。
 
ビタミンには、油に溶けやすい脂溶性ビタミンと水に溶けやすい水溶性ビタミンの2種類があります。
 
脂溶性ビタミンは、ビタミンA、D、E、Kがあります。
ビタミンAは、酸化しやすい特徴があります。
その為、抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンEと一緒に摂取すると効果的です。
レチノールとβカロテンに分類されて、βカロテンは、植物性の食品のみに含まれている栄養素になります。
目の機能に作用したり、がん予防などの効果もあります。
 
ビタミンDは、骨や歯の形成にかかわるビタミンです。
カルシウムとリンのバランスが大切で、高齢動物にはとても大切なビタミンになります。
 
ビタミンEは、皮膚や被毛を健康に保ち、血管や神経系にも作用します。
抗酸化作用が強く、ビタミンAやビタミンCと一緒に摂取すると効果があります。
老化防止、免疫機能の向上に役立っています。
 
ビタミンKは、血液凝固作用に関与しています。
不足すると出血傾向になります。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆