MSL
ホーム > 院長コラム > 犬猫の食事で体にいいものだけをいれる難しさ
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

犬猫の食事で体にいいものだけをいれる難しさ

■2016/11/22 犬猫の食事で体にいいものだけをいれる難しさ
犬猫の食事で体にいいものだけをいれる難しさ
体を作っている源は食事になる。
食べたものは、口から入り、食道、胃、腸管と流れていく。
そして、主に小腸や大腸で栄養は吸収されていく。
 
体は、いいものだけを吸収することはできない。
とりあえず、いいものも悪いものも吸収して、それからいらないものを老廃物として出していく。
若いときは、多少悪いものを吸収しても、体から排泄することができたり、悪いもので細胞がダメージを受けても修復したり、再生したりすることができる。
 
しかし、体が悪いものを排泄する量よりも取る量の方が多くなると溜まっていく。
修復できる量より、傷害を受ける量の方が多くなると修復できなかったり、再生できなかったりする。
 
人は、体にいいものを取ることが健康になると思っていたり、そのような錯覚をするように企業や団体に操られているところがある。
いいものであっても沢山食べすぎることは、結局害になる。
 
それよりも悪いものを入れない。いいものを必要な分だけ食べるというのが大事になる。
これがなかなか難しい。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆