MSL
ホーム > 院長コラム > 犬猫のフードの現実的な問題
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

犬猫のフードの現実的な問題

■2016/11/28 犬猫のフードの現実的な問題
犬猫のフードの現実的な問題
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
動物用のフードとして、様々なものが売られている。
ドライフード、缶詰フード、半生タイプ、フリーズドライ、パウチタイプなどなど。
いろいろなフードがある。
また、おやつも本当に様々なものが売られている。
全てのフードやおやつが動物の事を考えて作ってくれているならいいのだが、実際はそう簡単ではない。
 
フードを売っている会社も商売であるから、コストがかかりすぎると売れないので、なるべくコストを抑えてくる。
そうするとあまり高い原材料は使えないし、いいものを作るというのはコストがかかる。
コストを抑えるためには、原材料に何を使うのか、どこのものを使うのか、何を配合するのか考えなくてはならない。
 
理想論だけではフード、おやつは作れない。
現実的な問題がある。
動物用のフードやおやつを買うことがなんでも安全というわけにはいかないことがここにある。
これを知っておいてもらいたい。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆